特別活動 希望の会

文科省 教科調査官と実践・研究者のネットワーク

     

メーリングリスト利用規約

「希望の会」の皆様と、安全かつ素早くやりとりを行うために、メーリングリストという手段を取ることにいたしました。チト、硬くなりますが、要はエチケットを守り、皆様で有効に活用していこうというものです。よろしくお願いいたします。

目的

第1条 本規約は、「希望の会」会員を対象としたメーリングリストを利用する会員に対し、その利用目的に沿った利用の推進を図るために、利用に当たって遵守すべき事項を示すことを目的とする。

利用目的

第2条 本メーリングリストは、「希望の会」会員間における研究に必要な情報流通の促進を図ることを目的とする。本メーリングリストの利用目的は、研究または研究支援とし、これを利用する者はこれを営利目的で利用してはならない。

運営

第3条 本メーリングリストは、「希望の会」事務局 (以下、事務局) の下でインターネットを介し運営する。

登録資格

第4条 本メーリングリストに登録できる者は、事務局の承認を受けた「希望の会」会員で電子メールアドレスを有する者とする。なお、資格の取消を受けた者が、再登録する際には、再度事務局の承認を受けるものとする。

登録資格の取消

第5条 本メーリングリストの運営に当たる事務局は、本規約を遵守しない本メーリングリストの利用者に対して、注意、警告を行った上で、登録資格の取消を行うことができる。

登録・登録の解除

第6条 本メーリングリストの登録および登録の解除は、第4条あるいは第5条に基づいて、事務局が行う。

利用者の範囲

第7条 本メーリングリストを利用できる者は、「希望の会」メーリングリストの登録者に限定する。

運営への協力等

第8条 本メーリングリストの登録者は、本メーリングリストの利用に当たり、本規約その他事務局が決定した事項を遵守するとともに、本メーリングリストの運営に協力することとする。

運営の中断

第9条 事務局は、運営を妨害する行為を受けた場合、本メーリングリストの運営を一時中断することができる。また、ウイルスメールの影響拡大防止など緊急を要する場合には、本メーリングリストの運営を一時中断することができる。

禁止事項

第10条 本メーリングリストの利用に当たっては、以下の行為を禁止する。

  1. 公序良俗、法令に違反する行為を目的とした利用。
  2. 犯罪的行為に結びつく行為。
  3. 登録者や第三者の著作権を侵害する行為。
  4. 登録者や第三者の財産、プライバシーを侵害する行為。
  5. 登録者や第三者に不利益を与える行為。
  6. 登録者や第三者を誹謗中傷する行為。

2006年7月1日制定・施行