特別活動 希望の会

文科省 教科調査官と実践・研究者のネットワーク

     

第7回「希望の会 in 仙台」ミーティング案内

<このミーティングは終了いたしました。詳しくは レポート をご覧ください>

仙台の八巻です。新潟ではいろいろな意味で勉強させていただきました。ありがとうございました。情緒ある夜景も、新潟ブルースを思い描く川面の光も、しっかり目に焼き付いています。新潟特別活動研究会の皆様ありがとうございました。

いよいよ3月に予定されている新学習指導要領告示まであとわずか。特別活動は大きな変革を求められています。そこで、全国の特別活動の実践者・研究者が集い、これからの特別活動への提言役を果たしてきた希望の会も、第7回を数えるまでになり、特別活動「希望の会 in 仙台」として、下記の要領で開催いたしますのでご案内いたします。

東北・宮城・仙台地区において本ミーティングを開催することは、「全国に特別活動のネットワークを広げよう」という文部科学省 杉田 洋調査官の願いに応えるものであると考えます。そこで、仙小教研特別活動部会・学校行事部会会員の皆様、宮城県始め東北各県、また全国から会員の皆様の多数のご参加をお待ちしております。

日時

2008年2月2日 (土)

  • 13:00~13:10 受付
  • 13:10~13:20 開会行事
  • 13:20~13:30 問題提起
  • 13:30~14:30 シンポジウム
  • 14:40~15:40 分科会・分科会報告
  • 16:00~16:50 講話
  • 17:00 閉会
  • 17:30~19:30 懇親会 ※仙台駅近辺で行います。

場所

仙台市中央市民センター (パルシティ仙台5F セミナー室)

〒983-0852 宮城野区榴岡4丁目1番8号 TEL: 022-295-0403
JR仙台駅東口から徒歩5分・地下鉄仙台駅から徒歩7分


大きな地図で見る

ミーティングの内容

  1. 問題提起 (杉田調査官からの提起)

    テーマ「告示直前!新指導要領を見据えたこれからの特別活動」
    ~新学習指導要領への提言を踏まえた年間指導計画づくり~

  2. シンポジウム「新学習指導要領への提言を踏まえた年間指導計画づくりに向けて」
    コーディネーター: 杉田 洋 (文部科学省教科調査官)
  3. 分科会

    特別活動の各内容で新指導要領を見据えたこれからの特別活動を、どのように計画すればよいか、指導計画はどうあればよいか、どのような力を育成すればよいか、次期学習指導要領の改定の主旨を踏まえ、年間指導計画や課題について6分科会に分かれて自由に交流します。

    • 小学校学級活動分科会 (低学年・中学年・高学年)
    • 中学校学級活動分科会
    • 児童会活動・クラブ活動分科会
    • 学校行事分科会

    ※今回は中学校分科会も開設いたします。中学校の先生方の参加をお待ちしております。

  4. 講話「これからの特別活動の実践的課題」
    講師: 杉田 洋 (文部科学省教科調査官)

申込方法

本ミーティング事務局のメールアドレスである subscribe@kibounokai.net に、下記の申込書 (Excelファイル) を添付の上、ご返信いただくか、FAX (022-285-8926) をお願いいたします。

また、都合によりワークショップに参加できない方はも、意見などをお送りいただければ当日に活用させていただきます。

第7回ミーティング 参加申込書 (31K)

締切

お忙しいところ大変恐縮ですが、準備・印刷の都合上、1月18日 (金) までにお申し込みをお願いいたします。

仙台市立向山小学校教諭
八巻 寛治

コメント: 3

  1. 安井 一郎

    八巻先生

    獨協大学の安井です。メール拝見しました。

    新潟では大変お世話になりました。今回も出席したいのですが、あいにく本学の入試日であり、参加できません。後日、研究会の様子をお知らせいただければと思います。ご盛会をお祈り申し上げます。

  2. わがまま hirano

    熊本わがまま平野です

    お久しぶりです。前回の新潟はさすがに土日で行くにはかなりの無理があり、断念しましたが、今回の仙台は福岡からなら行けそうなので、そのつもりでいました。ところが、2月3日が本校の日曜参観だったのです・・・ショック!絶対に行けません・・・・。毎年八巻さんには夏にお世話になっているので、是非仙台には行きたかったのです。

    それに、希望の会に行くと元気が出るんですよね。同じ匂いの人が多くて・・。懇談会嫌いの私がこの会の懇談会だけは毎回楽しみなんです。いろんなことが語り合えて・・。私など知らない人が多いのですが、雑誌や本などで名前を聞いたことがある人たちと話せる機会だし、私の元気の素です。1月の山口にはお手伝いに行きます。それを楽しみにこれから頑張ります。

  3. […] <研究会の概要は 案内ページ をご覧ください> […]