特別活動 希望の会

文科省 教科調査官と実践・研究者のネットワーク

     

第3回「希望の会 in さいたま」ミーティング案内

<このミーティングは終了いたしました。詳しくは レポート をご覧ください>

国では教育基本法の改正を終え、いよいよ学習指導要領の改訂に本格的にとりかかっているようです。学校では「まとめ」と「つなぎ」の3学期が始まり、お忙しいところでしょう。

大きな成果をあげていただいた前回に引き続き、第3回「希望の会」ミーティングを下記の要領で開きます。今回もワークショップ形式で皆さんのお知恵をいただきます。奮ってご参加ください。

今回のミーティングは「具体的な文言」がポイントです。いよいよというか、もうというか、「学習指導要領としてどのように載せることができるか」を具体的につめていくことになります。まさに「学習指導要領をつくる」のです。

その条件となるものを次にあげますので、その内容に沿ってお考えください。当日、参加できない方はぜひ、事務局まで「案」を送ってください。多様な案ができればできるほど調査官にとっては参考になることと思います。

なお、前回 (第2回ミーティング) の4分科会の内容を更に深め、具体化した形にしたいと思っておりますので、また、さいたま市で行わせていただきます。第4回目は是非他の場所で行いたいと思いますので、「わが地で」と思われる方は御連絡ください。絶え間の無い研究で特別活動を盛り立てていきましょう。

日時

2007年2月11日 (日) ※3連休の中日です。

  • 13:00~13:15 受付
  • 13:15~17:00 ミーティング (参加費: 500円)
  • 17:30~19:30 懇親会

※懇親会にも是非、多数ご参加ください。「希望の会」はご縁も大切にします。

場所

埼玉県労働会館 (講堂)

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-24-13 TEL: 048-832-2151
JR京浜東北線 北浦和駅西口 徒歩5分


大きな地図で見る

ミーティングの内容

テーマ: 新しい「特別活動」を創造する Part II

  1. 杉田調査官の投げかけ・質疑応答
  2. グループで検討・報告
    1) 目標部会
    • 人間関係を形成する力、及び社会に参画する能力や自治的能力を重視するとどのような文言になるか示す (全体の目標)。
    • 特別活動を構成する各活動の目標を示す (学級活動・児童会活動・クラブ活動・学校行事)。
    2) 発達段階部会 (小1プロブレム、中1ギャップ対応)
    • 小1で小1プロブレム対応、小6で中1ギャップ対応をするためにどのような内容をどのように重点化するかを示す。
    • 小学校6年間を発達段階 (低中高) ごとに分けた重点化を図る示し方 (重点化を図った内容例を示す)。
    3) 異年齢集団活動部会 (異年齢集団活動を新たに特別活動の項目に立てるとするとどのようになるか示す)
    • 時間の確保が難しい現状でどのような異年齢集団の形態がよいか。
    • 既存のクラブ活動・委員会活動をどう扱うか。
    4) 学校行事部会
    • 行事を再編するとどのような形になるか示す。※第2回ミーティングで話された「ダイナミックな改編」を更に進める。
    • 総合的な学習の時間と学校行事の住み分け、及び共通にできることを示す (総合的な学習の時間に任せるもの・総合的な学習の時間とタイアップして実施するもの)
  3. 杉田調査官からまとめ

申込方法

本ミーティング事務局のメールアドレスである subscribe@kibounokai.net に、下記の申込書 (Excelファイル) を添付の上、ご返信いただくか、FAX (048-684-8964) をお願いいたします。

また、都合によりワークショップに参加できない方はも、意見などをお送りいただければ当日に活用させていただきます。

第3回ミーティング 参加申込書 (22K)

締切

お忙しいところ大変恐縮ですが、準備・印刷の都合上、1月31日 (水) までにお申し込みをお願いいたします。

希望の会 事務局長・さいたま市立蓮沼小学校 校長
今村 信哉

コメント: 8

  1. わがまま hirano

    熊本の平野です。

    2回目行けなかった私としては3回目楽しみです。なんとか時間作れれば行きたいです。詳しい内容が決まれば教えてください。

    4回目、九州でやれればなあ・・とも思いますが、現在の希望の会の参加者の地区別人数など分かるのでしょうか? もしよければ教えてください。九州特活も中国特活に負けないよう盛り上げないと。

  2. 八巻 寛治

    仙台の八巻です。

    米子の熱さ、杉田調査官さんの熱さををひしひしと感じた学級活動ネットワークin米子から戻り、全国の方が第3回「希望の会」研究会に参加することをお聞きし、ぜひ今回も参加したいという思いを持ちました。

    第3回「希望の会」研究会にぜひ参加したいのですが、他の研修会とブッキングしているので、今無理にでも調整して参加しようとしています。皆さんも予定を調整してでもぜひ参加しませんか?

    今回は特別活動とキャリア教育について、私なりの考えをブログで述べているので、もし興味や関心がある方に見ていただければと思い、紹介させていただきます。直接メーリングリストに…とも思いましたが、長文なので、皆様に迷惑になってはいけないと思い、今回はその様にさせていただきました。ご意見等よろしくお願いします。

    仙台市立向山小学校 八巻 寛治

    やまかん日記
    http://edublog.jp/ktsn1213

  3. 八巻 寛治

    仙台の八巻です。

    先日紹介させていただいた“特別活動とキャリア教育”について、全国の皆様からいろいろメッセージをいただきました。ありがとうございました。

    私は提案の中で、特に、特別活動のよさを生かす取り組みにつなげていける分だけを強調してみましたので、今までの取り組みをキャリアの意識で見ていくだけで十分だと思っています。いろいろなご意見をいただきながら自分なりにもっと勉強しなければ…と思いました。興味のある方は私のブログを見ていただければと思います。

    また、最近のページでは“いじめ”についての参考になるものを掲載しました。自分なりには、学級活動 活動内容 (2) で“いじめ”の課題に対応できるようなユニットを組んでシナリオロールプレイを活用した授業を提案 (従前の学級指導の時間に行った適応指導です) していきたいと思います。

    第3回の研究会の話題の1つになればと思って紹介させていただきます。

    やまかん日記
    http://edublog.jp/ktsn1213

    追伸 今村先生、
    ぜひ第3回目の研究会に私も参加したいと思っていますが、「今回は残念ながら参加出来ませんが次回はぜひ…」という方もいるようです。地方での開催もぜひ実施したいものですね。

  4. 今村 信哉

    次回は是非さいたま市以外でやりたいですね。
    時期は5月下旬から6月にかけてを予定しています。場所を提供してくださるところがありましたら、事務局までご連絡ください。

  5. 遠藤 忠

    今村先生

    大変興味深い研究会ですね。私もできれば参加したいのですが、所用があり、うかがえません。残念です。研究会の成功をお祈りします。

  6. 清水

    やっと発信できるようになりました。参加に間に合わず残念です。

    報告をこころからおまちしています。ここのメールをみると特別活動の根の深さを感じて、頑張ろうという気になります。

    東京 清水

  7. 今村 信哉

    事務局の今村です。

    いよいよ、明日、ではなく今日が研究会です。どうも仕事が遅く、先ほどまで準備をしておりました。

    今回の参加者は申し込みをした方が50名ですので、当日の飛び込み!?参加者を含めると60名弱になるでしょうか。

    埼玉県は無論のこと、福岡、熊本、宮城、静岡、福島、千葉、東京と全国から集まっていただきます。ぜひ、実り多い研究会にしたいと思います。よい報告ができると思いますので乞うご期待!!

  8. […] <研究会の概要は 案内ページ をご覧ください> […]