特別活動 希望の会

文科省 教科調査官と実践・研究者のネットワーク

     

第22回「希望の会in広島」ミーティング案内

<このミーティングは終了いたしました。詳しくはレポート(作成中)をご覧ください>


 特別活動は、学級・ホームルームなどの集団による実際の生活や体験活動を通して、よりよい生活や人間関係を築く力、自主的、実践的な態度、望ましい集団活動の方法などを身に付けていく教育活動と言えます。こうした「なすことによって学ぶ」という指導原理を持つ特別活動においては、一朝一夕に成果を上げることは望めません。大切なことは、全教職員が特別活動で育てたい資質や能力、指導方法等について共通理解を図り,試行錯誤を繰り返しながらも共通指導を重ねていくことです。  そこで,本ミーティングでは,お互いの実践を交流したり,実践における悩みについて相談し合ったりすることで,明日からの実践のヒントや特別活動の特性に合った指導方法を学び合いたいと考えています。皆様お誘い合わせの上,ぜひご参加ください。多くの皆様のご参会をお待ちしております。

日時・内容

テーマ「____じゃけん 特別活動!」(注:____の部分には,みなさんが自由にことばを入れてください。)

平成24年11月17日(土)13:00~17:15

  • 学習会「実践発表・ワークショップ」)13:15~15:15
  • 講演会「特別活動で育てる人間関係形成力」ーいじめ問題を踏まえて 文部科学省教科調査官  杉田  洋  先生15:30~17:00
  • 参加費: 2,000円

    実施場所

    アステールプラザ
    広島市中区賀古町4-17 ℡082-244-8000

    17:30からレセプション

    会費:4.000円

      


    大きな地図で見る

    お問い合わせ

    特別活動「希望の会」広島県世話人 広島県安芸郡府中町府中中央小学校  大岩 浩規
    TEL 082(282)8711 FAX 082(282)8753
    E.mail h-ooiwak067852@hiroshima-c.ed.jp

    コメントはありません

    Comments are closed.